橋乃家別館 嵐翠

旧別荘地に佇む有馬温泉の旅館「橋乃家別館 嵐翠」の基本情報、温泉・食事・部屋・サービスなどの口コミについて紹介しています。

橋乃家別館 嵐翠の基本情報

橋乃家別館嵐翠の外観【住所】 神戸市北区有馬町1684
【アクセス】 有馬温泉駅より徒歩13分【主なプラン】

  • お部屋昼食プラン(1名:38,850円~52,500円)
    10畳+7.5畳(2階)のプラン。1泊2食付きで休前日に2~4名の利用が可能です。中学生以下の子供は2階を利用できません。別のプランになりますが、1階の部屋は、幼児施設を使用することが可能です(3,150円)。別途で入湯税150円が掛かります。
  • 昼食・日帰りプラン(1名:10,500円~)
    入浴付き。客室で会席料理が楽しめます。別途サービス料15%と入湯税150円が掛かるそうです。11:30 11:30~13:00までに来館します。3時間の滞在が可能です。事前に電話予約をする必要があるため、気を付けましょう。

「橋乃家別館嵐翠」は北前船で財をなした、加賀出身の方が明治期に建築した別荘です。部屋数はわずか9室。各部屋とも趣が異なっているため、様々な角度からの風情が楽しめます。この別荘を譲り受け、改修・改築を行い、木造建築の小さな旅館にしました。
本館もあり、ここは明治初期に3階建旅館として建てられた、木造建築です。その庭園の中に独立した建物が別館。浴室からは滝川が望めます。
この旅館の浴槽には、檜と槙を使用。日によっては家族風呂・貸切風呂として利用できます。別館・本館のお湯は、天神泉源から湧出した温泉を100%使っており、口コミでも評判です。
ちなみにエレベーターが無いため、注意が必要。足元に不安を感じる方は、1階の部屋がオススメです。

周囲は緑に囲まれ、夏には蛍が行き交います。また、河鹿の鳴き声には癒されますよ。秋は紅葉が見頃。日常の喧騒から離れた、静かで贅沢な時間が過ごせる旅館です。

橋乃家別館嵐翠の口コミ 1.温泉・食事について

【温泉について】

  • 橋乃家別館嵐翠の温泉画像連休に東京の友達と宿泊しました。2つある別館のお風呂は、男女が日替わりで入れ替わります。1つは金泉、銀泉の両方を入れます。もう1つは銀泉だけです。無料で貸し切ることが出来たので、満足しています。
  • この旅館の温泉は、とても良いです。別館のお風呂は素晴らしかったですが、本館の貸切風呂は特にオススメ。空きがあればぜひ利用して欲しいです。別館以上に趣があり、非常によいお湯でした。

【食事について】

  • ご飯は部屋食です。料理は、今まで泊まった温泉旅館や京都の料亭と比べてもトップクラスに入ると思います。ボリュームも多すぎず、少なすぎずで丁度良かったです。元日の朝食は、お雑煮やおせちでした。夕食同様、高評価です。
  • 夫婦2人で初めて宿泊しました。たまたま宿泊者は自分達だけで、貸切状態。料理は部屋食で懐石料理がスムーズに運ばれてきました。これは本当に絶品!この旅館は、ランチと温泉を楽しむために日帰りで来る方が結構居るようです。有馬には4、5回訪れましたが、この旅館が一番。満室の場合は、今と雰囲気が違うかもしれませんが、料理はほぼパーフェクトです。お値段は張りますが、満足度がかなり高いです。有馬No.1の旅館。オススメです!

橋乃家別館嵐翠の口コミ 2.お部屋や館内、サービスについて

【お部屋や館内について】

  • 有馬温泉では有数の旅館なので宿泊しました。大晦日に宿泊したので、有馬ではほとんど空室なしの状態。しかし、ここは一室だけ空きがありました。口コミにもあるように古い旅館です。部屋数が少ないので、大晦日でも他のお客さんにはほとんど会わず、とても静かです。
  • 建物は明治期の別荘を改築しているため、それなりに古いようですが、とても趣があります。部屋はきちんと掃除も行き届いていて、時代を感じさせません。

【サービスについて】

  • 女将さんが部屋へ挨拶に来てくれるし、とても親切です。駅からは少し遠いですがその分、静かだし周囲の緑が美しい。紅葉や冬景色も見たくなりました。
  • とても静かな場所に旅館がひっそりと佇んでいます。設備面では多くを望めませんが、大変丁寧なおもてなしをして下さいます。