有馬温泉のなんでも人気リスト

ここからは、観光地でもある有馬温泉の歴史と、さまざまな人気スポットを紹介します。

有馬温泉が日本三古泉といわれる理由

有馬温泉の歴史は、なんと神話の時代にまでさかのぼります。今から2000年以上の昔、大己貴命(おおなむちのみこと:七福神の大黒さま/大国主命の別名)と、少彦名命(すくなひこなのみこと)の二神が、有馬の里に温泉を発見したのがはじまりといわれています。

そのため有馬温泉は、道後温泉・白浜温泉とともに日本三古泉に数えられ、古くから愛されています。

奈良時代には行基、鎌倉時代には仁西という名僧がこの地を愛し、さらに、かの豊臣秀吉が湯治のために何度も足を運んだといわれ、京都や大阪、神戸などの大都市からも気軽にいける距離であるため、関西の一大名湯としてその名を全国に轟かせました。

歴史ある温泉郷の観光名所

そんな有馬温泉には、歴史に裏づけられたさまざまな観光スポットはもちろんのこと、グルメな人もうならせる、おいしいお食事どころやお土産どころがたくさんあります。そして、温泉郷らしく、古湯の名を知らしめた「金の湯」「銀の湯」などの共同浴場や、各旅館の日帰り入浴プランなど、「滞在」以外でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。

これらの人気スポットをリストにして紹介しているので、有馬温泉へ足を運ぶ際には、ぜひ参考にしてください。